ホーム機能性食品原料パロアッスル作用と期待される効果

パロアッスル作用と期待される効果

パロアッスルの作用と期待される効果

パロアッスルは、これまでに日本国内の大学研究機関、クリニック、生薬専門研究所等との積極的な研究により、ヒトによるオープントライアル試験等を行い有効性を確認してきました。


パロアッスルのはたらき



パロアッスルの試験結果よりこれまでに確認していること。抗糖尿病、抗肥満、脂質改善、抗動脈硬化、抗ロコモ



パロアッスルの試験結果よりこれまでに確認していること。抗糖尿病、抗肥満、脂質改善、抗動脈硬化、抗ロコモ



パロアッスルを2か月間摂取することにより、
血中アディポネクチンの増加が確認されました。


成人男性25名 
パロアッスルエキス末300mg利用



抗メタボリックシンドロームをサポートするトライアルデータ

パロアッスルの効果2


(内臓脂肪CTスキャン画像)

パロアッスルのはたらき

※パロアッスルエキス末摂取2か月後  モニター平均:マイナス16cm²


(その他データ)
抗肥満効果、血中アディポネクチン増加、基礎代謝増加、骨格筋量の増加、
中性脂肪、HDLコレステロールに関する試験結果      など


ページのトップへ戻る