ホーム機能性食品原料レッドクローバーエキスIFL40について

レッドクローバーエキス



4種のアグリコン型イソフラボンを40%以上(スイス・LINNEA社製)

<レッドクローバーとは>


赤詰草、紫詰草ともよばれるマメ科の植物です。

レッドクローバーの原料は、スイス・LINNEA社が管理栽培し、
抽出したエキスを世界に供給しています。

<4種類のアグリコン型イソフラボン>


レッドクローバーの特徴的なイソフラボン:バイオカニンAとフォルモノネチンは、アグリコン型であるとともに、
それぞれが一般的なマメ科植物にも含まれるゲニステイン、ダイゼインのソースとなります。


レッドクローバーエキス

一般的なイソフラボンとレッドクローバーイソフラボンとの比較

レッドクローバーエキス

一般的なグルコシド型の大豆イソフラボンは、腸内細菌による脱配糖化工程が必要なため、吸収に時間がかかります。

また、人それぞれの腸内細菌状況に左右されるため、効率にも差が出ます。

レッドクローバーエキス

レッドクローバーイソフラボンは、糖が外れた状態のアグリコン型のため、腸内細菌による脱配糖化工程が不要です。

そのため、腸内細菌の状況に左右されることなく素早く吸収され、効率良く効果を発揮できます。

有効エビデンスに見る他素材との比較

レッドクローバーエキス

ページのトップへ戻る